ECサイトはアプリでの使い勝手を良くすることがカギ

これからのECサイトはアプリでの使い勝手を良くすることが訪問者を増やす鍵となるでしょう。

これまではパソコンでの使い勝手を良くすることが重要でしたが、今後はアプリを使ってECサイトを訪問する人が多くなってきます。アプリの場合は画面が小さいのでパソコンの時のようになんでもかんでも画面の中に表示をするという事をしてしまうと、情報が見にくくなってしまい、それだけで訪問者を帰らせてしまうという事にもなりかねません。ネットを利用している人は少しでも不快な事を感じれば他のサイトに行くという判断をしてしまうので、この快適性というのは本当に重要になります。

場合によっては中のECサイトの中身よりもまずこれが優先されるという事も考えられるぐらいです。ですから、ECサイトを作る時には常にアプリで利用される事を考えて、アプリではどのように表示をされるのかという事を最優先に考えて行う必要があります。パソコンでの利用はあまり重要視しなくてもいいぐらいかもしれません。パソコンから利用する人はどんどんと将来的には少なくなると考えられますから、まずは最も多くの人が使う方法で最適化を図り、余力があればパソコンでの見方も検討するという事をしても良いかもしれません。これまでとは全く正反対の考え方になるので、作業者は戸惑うかもしれませんが、これが時代の流れという事なので、直ぐにでもこの流れに沿ってサイトを作り直す必要があれば手直しをすべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *